訴訟・仲裁

仲裁及び訴訟分野に特化した多くの弁護士を擁し、各種国際仲裁、訴訟及び国内仲裁、訴訟中における重大かつ複雑な案件の処理に対応しています。

訴訟、仲裁の代理業務(これまで扱った案件内容の紹介)

これまで扱った案件について、以下ご紹介します。

• 会社における一般的な訴訟・仲裁業務
• 訴訟と国際仲裁(民事/経済/行政訴訟、国際商事/海事仲裁、関連する各種業務)
• 資産再編(M﹠A/合弁/分割)
• 一般清算、特別清算及び破産清算
• 商品品質、消費者権利及び利益の保護、不当競争禁止
• 知的財産権保護(特許/商標/ノウハウ/著作権/ドメイン名/パソコンソフトウェアなどの保護)
• 経営販売システムと国内貿易(取引基本契約、取引簡易式契約、貿易決算)
• 国際貿易(取引文書、ファイナンス及び決算、運輸、税関監督管理、検査及び検疫)
• 担保配置(一般保証、連帯保証、不動産及びその他財産の抵当動産、権利の質権設定、留置、金額の規定)
• 不動産購入と賃貸借
• 不良債権の回収
• 銀行/金融/保険/外国為替
• 国際技術許可(特許/ノウハウの許可と譲渡、技術サービス、技術コンサルティング)
• 遺伝子、バイオ製薬及びその他ハイテクプロジェクト
• ベンチャー投資
• 国際工事請負/入札、インフラ建設プロジェクト、不動産プロジェクト
• 財税、会計、人事業務についての法的手配・手続き
• 医療事故防御システム(手術同意権、人体実験、プライバシー権、医療事故技術鑑定、医療賠償)
• チェーン経営、フランチャイズ経営
• 工商資金信用調査
• アンチダンピング

国際紛争

・建設的かつ実務経験に裏打ちされた効果的な紛争予防案
・紛争解決の戦術プランニング
・訴訟前調査、保全措置の申請、訴訟提起の代理、仲裁プロセス、答弁の進行、反訴の提起を含む訴訟及び仲裁案の全面的な代理
・紛争の調停及び和解、裁判所の判決及び仲裁裁決の執行等の申請代理

刑事弁護

刑法学、刑事訴訟の法学修士又はそれ以上の学位を有し、中国の公安機関、検察機関、裁判所などの国家機関で刑事司法に関連する業務に従事したことがある、経験豊富な弁護士が対応いたします。刑事弁護の分野では、主に商業犯罪及び職務犯罪に関わる業務を得意としています。
・国家機構、企業、事業単位、各社団法人の招聘を受け、職務犯罪を予防し、高級管理者による犯罪リスクを防止のための研修
・捜査の段階における当事者へのリーガルサポート
・容疑者と面談を行い、保釈申請、不服申立て、告訴の代理等のリーガルサポート
・被疑者の弁護、書類の調査、関連する訴訟文書の案件複製、関連資料の鑑定
・関連証拠の調査と収集、検察機構への関連意見の提出
・裁判における被告人の弁護
・関連証拠の調査と収集、法廷の審理への参加、被告人の無罪又は罪状の軽減を求める弁護意見の提出
・告訴又は公訴案件の通報代理、犯罪の告発代理
・付帯民事訴訟当事者の訴訟代理