セミナー・相談会

中国ビジネス法務セミナー(東京/2020年2月14日)

日時 2020 年2 月14 日(金)14:00~ 16:00 ※13:30 より受付開始
講師 北京市大地法律事務所 代表弁護士 熊琳
会場 三菱ビル コンファレンススクエアM+ 「サクセス」
(住所:〒100-0005 東京都千代田区丸の内2-5-2 三菱ビル1 階)
主催 日本商工会議所 東京商工会議所
定員 80 名(先着順)
テーマ 新たな外商投資管理体制と新型肺炎への対応
概要   外資による対中投資の基幹的な法律である「外商投資法」の施行はすでに1月1日より正式に始まり、これに伴って「外商投資法実施条例」等の関連法規が公布・実施され、外資による投資の情報報告に関する制度等、新たな施策の具体的な運用方法も次第に明らかになりつつあります。こうした中で、日本の本社と現地法人で、新制度に適応するためにどのような対応をとっていくかは、きわめて注目すべき重要な課題となります。
  また、現在世間を騒がせている、中国湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大、春節休暇の延長措置などの現状を踏まえ、新型肺炎に関する政府関連施策及びそれに対し企業が採るべき対応・対策についてお話させていただきます。具体的には、これまでの経緯、感染症関連法律・法規、政府による各種措置、中国現地法人で採るべき対応及び留意点、勤務方式・休暇の取扱についてなど、今現在すでに対応に戸惑われている企業も多く、お問い合わせも少なくない関連情報・対応策も含め、ご紹介いたします。
  各地での勤務開始後、すぐに必要となる情報かと存じますし、中国の現地法人のみならず日本の本社中国担当の皆様にも大変有益な情報を盛り込んでおりますので、ぜひ皆様奮ってご参加ください。参加費は無料、1 社より何名様でもご参加いただけます。
お申込み FAX もしくは商工会議所HP(参加登録フォーム)よりお申込ください。
詳細は案内状(中国ビジネス法務セミナー案内状)をご参照くださいませ。

作成日:2020年02月06日